吉岡里帆のモニタリングの衣装ブランドはどこ?値段や買える場所は?

スポンサーリンク

6月6日(木)に「ニンゲン観察モニタリング」が放送されましたよね。

放送された内容は助けたおばあちゃんの孫が女優の吉岡里帆だったら相手はどんな反応をするのか?といった内容のドッキリでしたが、そのドッキリのVTRで吉岡里帆さんが着ていた衣装が可愛いと話題になっています。

そこで今回は「吉岡里帆のモニタリングの衣装ブランドはどこ?値段や買える場所は?」といったタイトルで、モニタリングで吉岡里帆さんが着ていた衣装に関する情報を紹介していきたいと思います。

吉岡里帆のプロフィールや出演作品

吉岡里帆さんについては知っている人が多いと思いますが、詳しく知らない人の為に簡単にプロフィールを紹介します。

プロフィール

  • 生年月日:1993年1月15日(26歳)
  • 出身地:日本京都府京都市右京区
  • 身長:158センチ
  • 血液型:B型
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
  • 活動期間:2013年
  • 事務所:エー・チーム

身長は158センチとそこまで高くない吉岡里帆さん。

勝手に165センチくらいの身長高めなのかと思ってましたが平均身長くらいだったとは驚きですね。

おそらく小顔だから高く見えるのだと思います。

吉岡里帆さんは最近売れてテレビでよく見かけるようになったイメージがありますが、活動期間が2013年からと割と長く活動していて、下積み期間が長かったのは意外ですね。

 

吉岡里帆の経歴は?

京都府の京都市右京区で生まれた吉岡里帆さん。

吉岡里帆さんはあまり関西感がないので関西出身だったのは意外ですよね。

今や国民的女優といってもいいくらい人気のある吉岡里帆さんですが、まだ売れていない大学生の頃は地元の京都の大学で演劇をしながら東京の養成所に通うといった、京都と東京を往復する生活を送っていたようです。

しかもその京都から東京に通う費用は4つのアルバイトを掛け持ちしながら捻出して、夜行バスで上京して漫画喫茶でシャワーを浴びてオーディションやレッスンを受け、再び夜行バスで京都に戻るなどといった生活を5年も続けていたようなので、吉岡里帆さんがとても努力家で演技にかける想いが強かったのが分かりますよね。

 

吉岡里帆がモニタリングで着ていた衣装のブランドは?

2019年6月6日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で吉岡里帆さんがドッキリのVTRで着ていた衣装が可愛いと話題になっていますよね。

VTRで吉岡里帆さんはカーキ色のジャケットと、英語のロゴが入った白いインナー、肌色のワイドパンツの様なものを履いていますね。

この衣装が吉岡里帆さんの私服なのか番組が用意した衣装なのか分からないですが、放送を見た人の中にはこの衣装のブランドが何なのか気になるって方もいるのではないでしょうか。

モニタリングで吉岡里帆さんが着ていた衣装のブランドの情報は、分かり次第更新させていただきますね!

 

吉岡里帆がモニタリングで着ていた衣装の値段は?

6月6日に放送されたモニタリング見た人の中には、吉岡里帆さんのドッキリのVTRで吉岡里帆さんが着ていた衣装の値段が気になるって方多いのではないでしょうか。

こちらも情報が分かり次第更新させていただきますね!

 

吉岡里帆がモニタリングで着ていた衣装を買える場所は?

6月6日に放送されたモニタリングで吉岡里帆さんがドッキリのVTRで着ていた衣装の値段が気になるって方も多いのではないでしょうか。

こちらも情報が分かり次第更新させていただきますね!

 

まとめ

今回は「吉岡里帆のモニタリングの衣装ブランドはどこ?値段や買える場所は?」といったタイトルで吉岡里帆さんに関する情報を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

衣装に関する情報は分かり次第更新させていただきますのでよろしくお願いします。

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です