高校野球福岡大会2019夏の優勝候補予想!注目の高校はどこ?

スポンサーリンク

今年も甲子園の季節が迫っていますね!

各都道府県ではもう既に予選の大会が始まっているようです。

そこで、本記事では「高校野球福岡大会2019夏の優勝候補予想!注目の高校はどこ?」というタイトルで、夏の高校野球福岡大会の優勝候補や注目の高校に関する情報を紹介していきたいと思います。

2019年夏の高校野球福岡大会の日程

  • 開幕日 7月6日
  • 決勝日 7月28日

 

2019年夏の高校野球福岡大会の注目の高校は?

2019年3月21日~4月6日の期間に高校野球春季福岡大会が開催されました。

この春季福岡大会で激戦の末勝ち抜いたベスト8の高校が夏の福岡県大会でも注目の高校と言えるでしょう。

  • 西日本短大付
  • 真颯館
  • 福岡大大濠
  • 博多工
  • 福岡工業大城東
  • 飯塚

 

また、去年の秋の大会で優勝して、選抜高校野球大会に出場した筑陽学園にも注目ですね!

 

2019年夏の高校野球福岡大会の注目の選手は?

今年の夏の高校野球で活躍が期待されている福岡県の高校の選手も紹介していきたいと思います。

武内未来(真颯館)

真颯館の武内未来選手はこの春に最速150キロをマークしてスカウト陣の注目を一気に集めた本格派右腕投手です。

ピッチング面だけでなく、バッティング面でも高い評価をうけており、投打にわたり高いパフォーマンスを発揮することができます。

春の福岡大会ではチームの準優勝に大きく貢献し、その後の九州大会でも高いパフォーマンスを見せた為、夏の大会でも活躍が期待されているようです。

 

西舘昂汰(筑陽学園)

筑陽学園の西舘昂汰投手は、187センチ83キロの大きな体格の長い手足から投げられるMAX145キロのストレートが特徴の選手です。

ストレートだけでなく、スライダー、フォーク、チェンジアップなどの多彩な変化球も操ることができます。

 

下村海翔(九州国際大付属)

九州国際大学の下村海翔投手は身長174センチと上背は高くないものの、最速149キロの伸びとキレのある直球が武器の本格派右腕投手としてスカウト陣の注目を集めています。

また直球だけでなく、スライダーやチェンジアップの精度も高いです。

 

2019年夏の高校野球福岡大会の優勝候補はどこ?

【2018年高校野球秋季福岡大会】

  • 優勝 筑陽学園
  • 準優勝 九州国際大学付
  • ベスト4 真颯館 小倉工
  • ベスト8 福工大城東 九産大九州 西日本短大付 飯塚

 

【2019年高校野球春季福岡大会】

  • 優勝 西日本短大付
  • 準優勝 真颯館
  • ベスト4 博多工業 福大大濠
  • ベスト8 福工大城東 飯塚 九国大付 小倉工業

 

【2019年高校野球春季九州大会】

  • 優勝 西日本短大付(福岡)
  • 準優勝 興南(沖縄)
  • ベスト4 熊本西(熊本) 大分(大分)
  • ベスト8 明豊(大分) 大分工業(大分) 筑陽学園(福岡) 福大大濠(福岡)

 

最近の過去の大会を振り返ってみると、西日本短大付が春の県大会と九州大会で二つとも優勝というダントツの結果を残しています。

西日本短大付属高校といえば、日ハムの人気者だった新庄剛志や、楽天の小野郁投手などのプロ野球選手を輩出している福岡県屈伸の強豪校として知られていますよね。

西短の今年のメンバーには、中村宣聖外野手と近藤大樹遊撃手の2人のドラフト指名が予想される注目の選手が在籍しており、夏の大会でも活躍が期待されています。

以上のことから、あくまで私個人の予想ですが、夏の福岡県大会でも西日本短大付属がぶっちぎりで優勝するのではないかと予想します。

また、去年の秋の大会で優勝し、選抜高校野球に出場し1勝することができた筑陽学園にも期待できそうですね。

筑陽学園といえばスポーツ強豪校として有名で、今年の野球部のメンバーにはエースの西舘昂汰投手を始めとした注目の選手が揃っているので、夏の大会でも目が離せませんね。

他にも福岡は野球の強豪校が数多くいる激戦区で、どこの高校が勝ち上がってもおかしくないので今年の夏の大会は非常に楽しみですね。

 

2019年夏の高校野球福岡大会についてのTwitterでの声

https://twitter.com/mahalaga197/status/1147077219669250049?s=20

 

最後に

今回は「高校野球福岡大会2019夏の優勝候補予想!注目の高校はどこ?」というタイトルで、今年の夏の高校野球福岡大会に関する情報を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

私個人の予想では、春の県大会と九州大会二つとも優勝するほど絶好調の西日本短大付属が夏の大会でも優勝すると予想します。

去年の秋の県大会で優勝し、選抜高校野球に出場し1勝した筑陽学園にも目が離せませんね。

また地方大会で毎年のように起こる、公立高校の番狂わせも非常に楽しみです。

数多くの強豪校が出場し、毎年激しい戦いが繰り広げられる夏の高校野球福岡大会に、あなたも足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です