クマムシ(芸人)の2019年現在は?年収がヤバい?しくじり先生に出演!

スポンサーリンク

7月2日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に芸人のクマムシが久しぶりにテレビ出演されてますね。

クマムシといえば数年前に歌ネタで大ブレイクしたのが記憶に新しいですよね。

今ではすっかりテレビで見かけなくなった彼らですが、2019年現在何をしていて、年収はどれくらいなのか気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は「クマムシ(芸人)の2019年現在は?年収がヤバい?しくじり先生に出演!」といったタイトルで、芸人のクマムシの現在をしくじり先生で放送された内容も交えながら紹介していきたいと思います。

そもそもクマムシってどんな芸人?

クマムシが大ブレイクしたのも最近のようで、実は数年前とかになるので、クマムシがどんな芸人だったか忘れた人や、そもそもクマムシが誰なのか分からないという方も多いかと思いますので、念のため紹介しておきます。

クマムシはワタナベエンターテインメント所属の2010年に結成されたお笑いコンビで、左がツッコミの佐藤大樹で、右がボケの長谷川俊輔です。

芸風は主に歌ネタで、「もしも女の子に生まれ変わったら」などのテーマでボケの長谷川がオリジナルの歌ネタを披露し、佐藤がそれにツッコミを入れるといったスタイルでした。

このネタ中にある「あったかいんだからぁ~」という曲の着ボイスが当時デイリーランキング1位を獲得するほど話題になり、2015年2月4日にはCDデビューを果たし、第57回日本レコード大賞で特別賞を受賞しました。

このように、芸人というより歌手として大ブレイクを果たした彼らですが、その人気は長く続かず、現在では全国メディアの世界ではほぼ姿を見かけることはなくなってしまいました。

 

クマムシの2019年現在の仕事は何をやっている?

今ではすっかりテレビでは見かけなくなったクマムシの2人ですが、現在は一体何をやっているのか気になりますよね。

そこで、クマムシの現在について調べてみると、全国ネットでの露出はほぼなくなったものの、地方の仕事で活躍していることがわかりました!

地方といってもツッコミの佐藤大樹の故郷の縁もあってか主に富山県を中心に活動しているようで、お昼の情報番組のレギュラーを持ち、富山県限定のCMに出演したり、富山県限定のゴールデン番組に出演したりと、二人は富山県にかなり愛さる存在で、知名度も高いようです。

さらに最近では隣の石川県にも進出しているようで、石川県の夕方の情報番組に出演し、番組内でコーナーを持っているようです。

 

よく一発屋の芸人はブームが過ぎて全国テレビから消えても、地方の営業で食っていけると言われますが、クマムシの2人もまさにそのパターンだったようです!

本日放送のしくじり先生にもクマムシの2人が出演されますが、最近の近況について何を語ってくれるのか楽しみですね!

 

 

クマムシの2019年現在の年収がやばい?

クマムシの2019年現在の年収について気になる方も多いのではないでしょうか。

ちなみに「あったかいんだからぁ~」で大ブレイクした当時の月収はなんと800万円を超えていたようです。

現在は全国メディアでの仕事はほぼなくなったものの、富山県と石川県で複数のレギュラー番組を抱えていて、向こうではそれなりに人気のある存在なのだそうで、そこそこ収入がありそうな感じはしますよね。

そこで、クマムシの現在の収入について調べてみると、月収30万円ほどだということが分かりました。

絶頂期に比べるとかなり少ない収入ですが、飯食っていけるほどの収入はあるようですね。

本日放送のしくじり先生では最近の詳しい収入事情も話してくれるかもしれないので楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です