ぶっこみジャパニーズ13はやらせが不愉快で嫌い?うざい仕込みで炎上!

スポンサーリンク

皆さんは、ぶっこみジャパニーズという番組をご存知でしょうか。

海外で修行もせずブームに乗っかり、誤った形で広まっている日本の文化、通称「ニセジャパン」を、日本が誇るカリスマが正体を隠してドッキリ指導し、正しい日本の技術を伝授するといった内容のドッキリ系バラエティ番組です。

しかし、このぶっこみジャパニーズのような日本文化を過剰に自画自賛する番組には批判の声が多いのも事実です。

例えば、

  • 海外に対して上から目線でうざい
  • 日本文化のごり押しが気持ち悪い
  • 海外の人を馬鹿にしている
  • 不自然な演出が多く、やらせなのではないか

といった批判の声が多いようです。

今回で13回目になるぶっこみジャパニーズですが、一体どんな内容になっているのでしょうか。

また、番組の内容ややらせ疑惑に対する世間の評判も気になりますね。

 

ぶっこみジャパニーズ第13弾!今回の放送は?

まずはぶっこみジャパニーズ第13弾についての情報を紹介していきたいと思います。

番組名

ぶっこみジャパニーズ★第13弾【世界のニセ和食&温泉旅館をドッキリ成敗の嵐SP】

放送日

2019年6月27日(木)

放送時間

20:00~22:57

放送予告の内容

今回のぶっこみジャパニーズ第13弾では、アメリカとメキシコの国境街とロシアの温泉旅館に潜入調査に行ったようですね。

アメリカとメキシコの国境街では、”マッサージ刺身”などとんでもないことになっている現地の和食を、和のカリスマが正体を隠して日本のスゴ技ををドッキリ伝授しているようです。

ロシアの温泉旅館でも、世界最古の宿である「慶雲館」の若女将が潜入調査し、現地の人を日本に呼んでおもてなしドッキリをしているようです。

番組MCにはおぎやはぎの2人を迎え、ゲストには乃木坂46の秋元真夏さんやKis-My-Ft2の北山宏光さん、大谷亮平さん、榊原郁恵さんが出演されています。

 

ぶっこみジャパニーズは過去に炎上?翻訳が変でやらせ疑惑?

過去の放送で、様々な批判の声が多かったぶっこみジャパニーズ。

そんなぶっこみジャパニーズの、過去に炎上した放送を振り返っていきたいと思います。

ぶっこみジャパニーズは今まで12回ほど放送されましたが、最初のほうはまだよかったものの、回を重ねるにつれ、徐々に批判の声が多くなってきたようです。

中でも特に外国で独自にアレンジされた日本食を、日本の和食のプロが正すというこの番組おなじみの下りは批判が多く、

「日本だって外国の食文化を独自にアレンジしてるだろ」

「日本のナポリタンやカレーはどうなるんだ」

などといった批判が多いようです。

また、外国語の翻訳を都合よく変えている疑惑や、不自然な演出が多くやらせ疑惑もあるようです。

特に、やらせ疑惑が酷く炎上した回は、イギリスの”ニセ”ラーメンを日本のプロが正すといった内容の企画のときです。

実はこの企画で放送された”ニセ”ラーメンは演出の為の嘘だったと、イギリスのお店側がfacebookで主張してしまい、思わぬ形でやらせの事実が発覚してしまい、炎上してしまいました。

やらせ疑惑の真相は不明ですが、この件以降のぶっこみジャパニーズは、放送されるたびにやらせ疑惑をかけられることとなりました。

番組を面白くするための演出は大事だとは思いますが、あまりにも事実とは違う演出をするのは視聴者としても不愉快ですし、お店としても迷惑ですよね。

過去にこのような炎上騒動があったので、本日放送されるぶっこみジャパニーズ13弾ではやらせのような演出はあるのか、実際に視聴してみて確かめてみたいと思います。

 

ぶっこみジャパニーズ第13弾を見てみた感想

ぶっこみジャパニーズ第13弾を実際に視聴してみての感想ですが、やはり今回の放送でも本当にちゃんと翻訳しているのか?ということと、いかにもやらせっぽい演出が気になりましたね。

特に前半のアメリカとメキシコの国境街にある「UNIKO」という日本料理店では、火のついた丼ぶりの寿司や、ドラゴンのような形のうなぎ寿司など、やたら見た目が派手なお寿司ばかり出てきました。

ですが何か怪しいと思い、UNIKOのホームページで料理の写真を確認してみると、なんと日本のお寿司と全く見た目が変わらない普通のお寿司を提供していることがわかりました!

実際のUNIKOのホームページにあったお寿司の写真がこちらです。

もう、全く日本のお寿司と変わらない見た目ですよね(笑)

さらに、日本の和食のプロと負けず劣らずのクオリティの刺身の盛り合わせもありました(笑)

なんで、このような普通の見た目の日本料理のメニューがあるにもかかわらず、火のついた丼ぶりのお寿司や、ドラゴンのようなウナギ寿司など、やたらふざけた派手な料理ばかり提供したのでしょうか。

「外国の寿司屋ではありえないふざけた料理ばかりある」という演出の為に、敢えてへんてこな料理を作らせた可能性が高いですよね!

また、最後の日本の和食のプロがマスクを外して正体をばらす瞬間も、後ろにいた人々は絶対に和食のプロのことを知らないはずなのに、何故かやたらオーバーリアクションに驚いていた所がとてもやらせ臭く感じましたね。笑

そもそもマスクをして和食のショーをすること自体なんか不自然ですし、それであんなに人が集まるのも謎ですよね。笑

 

ぶっこみジャパニーズ第13弾に対する世間の声は?

https://twitter.com/pipoca_NewYork/status/1144226536318365696?s=20

ぶっこみジャパニーズ第13弾に対する世間の声を調べてみると、やはり同じようにやらせのような演出が不愉快に感じた人が多いことが分かりますね。

番組を面白くするために不自然な演出をしても、視聴者は不愉快になることが多いと思うので、やらせ以外の方法で番組を面白くする努力をしてもらいたいですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です