24時間テレビ2019観覧のハガキの書き方や枚数は?重複応募はNG?

スポンサーリンク

今年も24時間テレビの放送日が迫っていますね。

今年のメインパーソナリティは2020年で活動休止を宣言した嵐の5人に決まりましたね。

そんな嵐の5人に間近で会える数少ないチャンスである24時間テレビの観覧の、募集に関する情報や、当選しやすい応募ハガキの書き方、注意点などが気になるという方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は「24時間テレビ2019観覧のハガキの書き方や枚数は?重複応募はNG?」というタイトルで、24時間テレビの観覧に関する情報や応募ハガキに関する情報を紹介していきたいと思います。

今年の24時間テレビについて

まずは今年の24時間テレビに関する情報を紹介していきたいと思います。

24時間テレビ2019年の日程は?

今年の24時間テレビは8月24日(土)~8月25日(日)に放送予定です。

 

24時間テレビ2019年の会場はどこ?

24時間テレビといえば、毎年武道館で開催されていますが、今年は両国国技館という会場で開催されるようです。

両国国技館といえば大相撲の会場として有名ですよね。

相撲の競技場と聞くとあまり広くないイメージがありますが、収容人数は1万人以上入るそうで、それなりに広い会場ですよね。

両国国技館の住所やマップも載せておきます。

【住所】〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目3−28

 

 24時間テレビ2019年のパーソナリティは?

「人と人~ともに新たな時代へ~」というテーマで放送される今年の24時間テレビ。

メインパーソナリティは嵐の五人に決まりましたよね。

嵐といえば、2020年に活動休止を宣言したので、もしかしたら今年が24時間テレビで嵐の五人の姿を見れる最後のチャンスになるかもしれませんね。

そしてチャリティーパーソナリティにはフィギュアスケート元世界女王の浅田真央さんが任命されました。

浅田真央さんといえば老若男女誰からも愛されるスーパースターなので、24時間テレビのイメージにぴったりですね。

 

24時間テレビ2019年の観覧募集について

今年の24時間テレビの観覧募集に関する情報は、2019年7月4日現在でもまだ正式に発表されていないようです。

ですので、去年までの観覧募集の情報を参考にすると、応募方法には

  • 一般枠
  • ファンクラブ枠

の2つ応募方法があることが分かりました。

ここでは、一般応募枠とファンクラブ枠それぞれの詳しい応募方法を紹介していきたいと思います。

 

一般応募枠での応募方法

一般応募枠にはハガキかWEBの2種類の応募方法があり、記載事項には

  • 観覧希望人数(1人~4人まで)※WEB応募では2名まで
  • 代表者名、住所、年齢、性別、電話番号
  • 同伴者の氏名、住所、年齢、性別、電話番号
  • 観覧希望日(1日目か2日目どちらかを選択)

があるようです。

一般応募枠にはで応募する際は、ハガキとWEBの重複応募はNGなので注意しましょう。

 

ファンクラブ枠での応募方法

ファンクラブの会員には、7月下旬の一般応募枠での応募が終了した後にファンクラブ枠の観覧の応募のメールが届くので、そのメールの案内に従って観覧の応募をすることができます。

注意点としては、観覧の応募のメールが届いてから2、3日後には募集が終了するそうなので、必ず観覧の募集のメールは見逃さないようにしましょう。

また、一般応募枠とファンクラブ枠の重複応募は禁止されているので、一般応募枠で落ちた後にファンクラブ枠で応募することはできないので注意しましょう。

 

24時間テレビ2019年の観覧の当選しやすいハガキの書き方は?

24時間テレビの観覧募集で当選しやすいハガキの書き方について気になるという方が多いのではないでしょうか。

そこで、去年までに24時間テレビの観覧のハガキ応募で当選された方の情報を集めてみると、ほとんどの方がかなり時間をかけて丁寧にハガキを書いているということが分かります。

https://twitter.com/kenty1116/status/1030267715016159232?s=20

ハガキで当選された方の情報を色々見てみると、やはり他のハガキより目立つ工夫をされていて、当選したい思いをこめて丁寧に書いていたという方が多い印象です。

今年はファンの多い嵐がメインパーソナリティということで、例年以上の高倍率が予想されており、番組の元に沢山の応募ハガキが届くので、当選したい意欲をハガキで全面にアピールして番組スタッフの目に止まりやすくすれば、当選する確率を少しでも上げられるかもしれませんよ。

 

まとめ

今回は「24時間テレビ2019観覧のハガキの書き方や枚数は?重複応募はNG?」というタイトルで、今年の24時間テレビの観覧応募に関する情報を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

今年は嵐がメインパーソナリティということで、例年以上の厳しい倍率が予想されているので、ハガキで応募される方は他のハガキより目立つ工夫をして、当選したい意欲を全面にアピールしたら当選する確率を上げれるかもしれませんよ。

例年以上の盛り上がりが予想されている今年の24時間テレビの観覧に、あなたも応募されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です